AGA治療薬を飲むだけではダメ?!併用すべきサプリメント

AGA治療薬とサプリメント
薄毛を治療するなら、AGA治療薬と一緒に髪の成長や頭皮環境を整える栄養を摂取するのがおすすめです。

なぜなら十分な栄養を摂取することで、薄毛になりにくい頭皮へと体質改善ができるからです。

しかし普段の食事では十分な量の栄養が摂取できません。
そこで便利なのがサプリメントです。
サプリメントを飲めば、食事だけでは不足しがちな栄養を手軽に補えます。

サプリメントで栄養を摂取して薄毛になりにくい頭皮へ体質改善を行いつつ、AGA治療薬で髪の発育を促して効率よく薄毛を治療しましょう。

髪をサポートする3つの成分について

健康な髪を生やすために以下の3つの成分を摂取しましょう。

・亜鉛
・ミネラル
・リコピン

これらの成分は、頭皮環境を整えながら健康な髪の成長をサポートしてくれます。
サプリメントを摂取するうえで大切なのは、長期に渡って飲み続けることです。
AGA治療薬と一緒にサプリメントも飲み続けて、より薄毛治療を確実なものにしましょう。

【1】健康な髪に欠かせない亜鉛

亜鉛は健康な髪の毛を育てるのに欠かせない成分です。

なぜなら髪の主な成分・ケラチンを生成するうえでとても重要だからです。
亜鉛が不足してケラチンがうまく作られなくなると、髪の毛が抜けやすくなったり髪が丈夫に育たなくなったりすると考えられています。

また亜鉛にはAGAの原因である5αリダクターゼという酵素を抑える働きもあります。
5αリダクターゼは抜け毛を促進させAGAの原因となるため、亜鉛で5αリダクターゼを抑えることで抜け毛が防げるとされているのです。

亜鉛は、魚介類・肉類・海藻類・野菜などに多く含まれています。
特に多く亜鉛が含まれている食材には、

・カキ
・カツオ
・ビーフジャーキー
・豚レバー
・パプリカ

などが挙げられます。

成人男性における亜鉛の1日の摂取量は10mgです。
しかし日本人の成人男性の亜鉛の平均摂取量は8.8mgで、1mg以上不足しているという調査結果があります。

亜鉛はサプリメントで積極的に摂取していきましょう

【2】体内では作られないミネラル

ミネラルは体を構成するのに必要な栄養素です。
ミネラルの中でもとくに普段の食事では摂取が不足しがちなものは、必須ミネラルと呼ばれています。
必須ミネラルは、ヨウ素・カルシウム・リン・塩素・ナトリウム・マグネシウム・鉄など16種類の栄養素です。
上の項目で紹介した亜鉛も必須ミネラルに含まれます。

必須ミネラルの中でも、とくに育毛に大きく関わるのがヨウ素です。
ヨウ素は代謝を活発にし、髪を健康にする働きがあります
体内でヨウ素が不足すると毛母細胞がうまく成長できません。
毛母細胞が成長しないということは、髪の毛も成長できないということです。

ミネラルは体内では作れない栄養素のため、食品やサプリメントで摂取しましょう。
ミネラルは、海藻類・魚介類・豆製品・肉類・野菜などさまざまな食品に含まれています。

「ワカメや昆布は髪にいい」そんな迷信を聞いたことはありませんか?
実際にワカメや昆布などの海藻類は髪を健康にするミネラルを多く含んでいるので、迷信はあながち間違いではありません。

【3】抜け毛予防と育毛はリコピン

抜け毛予防と育毛に効果が期待されているのがリコピンです。
リコピンというとトマトを連想する人も多いのではないでしょうか。
そのとおり、リコピンはトマトのような緑黄色野菜に多くみられる成分です。

リコピンにはカロテノイドという成分が含まれています。
カロテノイドが髪や頭皮が衰える原因となる活性酸素を除去することで、抜け毛が予防できると考えられているのです。

さらにリコピンには血行促進作用があり、育毛環境を整える効果が期待されています。
髪の発育に必要な栄養や酸素は血液に混ざって頭皮に運ばれるため、リコピンを摂って血行が良くなると、より多くの栄養や酸素が届けらるということ。
頭皮に十分な栄養や酸素が送られると、太くて強い健康な髪の毛が育つというわけです。

飲み合わせに注意すべき成分!

サプリメントとAGA治療薬だけを併用する場合は、飲み合わせを気にする必要はありません。
しかしAGA治療薬以外の薬を普段から服用している人は、飲み合わせに注意が必要です。
なぜならサプリメントに配合されている成分によっては、AGA治療薬以外の薬とは相性が悪いものがあるからです。

たとえばAGAの原因となる悪玉ホルモンの生成を抑制するノコギリヤシは、抗凝固剤・抗血小板薬と併用できません
理由はどちらも血液が固まるのを防ぐ作用があるから。
ノコギリヤシと抗凝固剤・抗血小板薬を併用すると作用がダブルで働き、消化管内や頭蓋内の出血を招く恐れがあるのです。

このようにサプリメントと薬の組み合わせによっては、注意が必要なものがあります。
もし普段から服用している薬がある人は、医師に相談してから育毛サプリメントを飲むようにしましょう