攻めのAGA治療薬

攻めのAGA薬
AGA治療薬の種類は、守りの薬攻めの薬があります。
守りの薬は抜け毛を改善する薬。
AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストロン)が生成されるのを防いで、薄毛の進行を予防します。

攻めの薬は頭皮の血行を促進し、毛髪の成長因子を生産することで毛髪数を増やす効果が期待できます。

薄毛が気になる箇所に直接塗布できるミノキシジル外用薬が攻めの薬で有名です。
ほかにも服用できるタイプのミノキシジルや、カルプロニウム塩化物が配合された外用薬もあります。

AGA治療を効率的に行なうには、守りと攻めの治療薬を同時に併用する事をオススメします。

今回は、攻めのAGA治療薬を紹介します。

ミノタブ(飲み薬)

有効成分・ミノキシジルは、発毛効果が高い治療薬です。
服用することで、頭皮の血行を促進。
早い人は3~4か月ほどで育毛・発毛の効果を実感できます。
個人差がありますが、一般的には半年の連続投与で効果を実感できる人がほとんど。
1~3年ほど続けると、多くの人が効果を実感できると言われています。

ミノタブは、ミノキシジルタブレットの略称です。
有効成分・ミノキシジルが配合された内服薬は、日本では承認されていません。
一部の皮膚科や病院では処方を行なっている所もあります。
未承認薬ですがお医者さんが厚生労働省へ輸入許可を提出し、許可が下りると申請したクリニックは処方することができます。

ミノタブの服用方法

・1日1回を水またはぬるま湯で服用する
・薬の成分の血中濃度を一定に保つために、毎日決まった時間に服用する

ミノタブの副作用

・初期脱毛
・多毛症
・頭痛
・胸痛
・動悸、息切れ
・立ちくらみ
・むくみなど

ミノキシジルは、血管拡張し血圧を下げる効果があります。
重篤な副作用になると、心血管系などの症状が現れる場合もあるため、注意が必要です。

ロゲイン(塗り薬)

ロゲインはミノキシジルが配合された外用薬です。
泡タイプとローションタイプがあり、薄毛が気になる部分へ直接塗布します。

ミノキシジルが配合されたAGA外用薬は、世界40ヶ国で承認されています。
日本では大正製薬が販売しているリアップに配合されており、薬局やドラッグストアでも購入できます。

有効成分・ミノキシジルの血管拡張作用によって、毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化。
細胞分裂を促し発毛や育毛が促進されます。

ロゲインの使用方法

・1日2回、薄毛が気になる部分へ直接塗布する
・泡タイプの場合は、一度手に取り頭皮に塗布する

ロゲインの副作用

ロゲインは外用薬のため、頭皮への症状がほとんどです。
・かぶれ
・発赤など

身体全体に影響することは稀です。
気になる症状があった場合は、医療機関を受診しましょう。

カルプロニウム塩化物外用液5%(塗り薬)

カルプロニウム塩化物は、血管拡張作用で薄毛に作用し育毛を促す作用があります。
頭皮にはたくさんの毛細血管が張り巡らされています。
毛細血管にながれる血液は、髪の毛や頭皮に栄養を運ぶ大切な役割があります。

血管が収縮し血流が滞ってしまうと、毛髪や頭皮にいきわたるはずだった栄養が上手く届かなくなってしまいます。
頭皮環境の悪化や抜け毛、薄毛に繋がりやすくなってしまうのです。

カルプロニウム塩化物外用液を使うことで、血管が拡張し血流が改善されます。
頭皮や毛髪に必要な栄養素がいきわたり、薄毛改善の効果が期待できます。

カルプロニウム塩化物外用液5%の使用方法

・シャンプーをした後の頭皮が清潔な時に使用してください。
塗布後軽くマッサージしましょう。
シャンプーやお風呂上がり直後は、血行が良くなっています。
副作用が出やすいため、少し時間をおいて使用してください。
・1日数回に分けて使用してください
・すぐに使用を止めない
作用が穏やかなため、効果を実感するまでに3~6ヵ月程継続使用が推奨されています。

カルプロニウム塩化物外用液5%の副作用

・一過性の発赤
・かゆみ
・刺激痛
・局所発汗
・熱感など
上記の症状が出た場合は、かかりつけ医または薬剤師に相談してください。

ミノキシジルとプロペシア

攻めと守り
守りのプロペシアと攻めのミノキシジルは相性がいいAGA治療薬です。

AGAは男性ホルモン(テストステロン)がDHTに変化し、脱毛を促す因子を生成してしまい抜け毛が進行します。

プロペシアは、テストステロンをDHTに代謝するために必要な酵素・5αリダクターゼの働きを阻害。
薄毛や抜け毛の進行を防ぎます。

ミノキシジルは、髪の毛を作る毛母細胞を増やし頭皮の血流を促進。
毛包に直接作用して細胞の増加、毛髪を構成するタンパク質の合成を促します。

守りと攻めのAGA治療薬を併用して使用すると、薄毛の進行を抑えて発毛と育毛を同時に行なえます。

AGA治療を始めようと考えている人は、守りと攻めの治療薬を服用すると効率的に治療を行なえます。