頭皮マッサージでAGA改善ができる?

頭皮マッサージ
薄毛や抜け毛に頭皮マッサージが効くというウワサを聞いたことがありますか?
日常的に行うと、
・頭皮の血行を促進
・皮脂や毛穴のつまりを解消
など頭皮の環境を良くするため、AGA外用薬が浸透しやすくなったり血行が促されることで栄養が髪の毛に行き渡りやすくなるのです。

AGAを直接的に治療できるわけではなく、薄毛や抜け毛の改善を促す効果が期待できるということ。
頭皮の状態が悪いままだと薄毛や抜け毛が進行しやすくなるのも事実です。
薄毛対策や抜け毛対策のためにも、日常生活に取り入れてみましょう。

頭皮マッサージの効果とは?

薄毛や抜け毛の対策として、推奨されています。
その理由は毛母細胞にあります。
髪の毛が健康に育つためには、毛母細胞がしっかり働いていることや頭皮の血液の流れが良くないといけません。

毎日続けて行なうことで、頭皮の血行を促進。
毛穴の汚れを落とし、頭皮の状態を整えることでハリやコシがある健康的な髪の毛が生えやすくなるのです。

頭皮の血行を促進

健康的な髪の毛が育つために、十分な栄養が毛根へ届けられなくてはなりません。
毛根へ栄養を届けてくれるのは、血液です。
血行が滞ってしまうと、毛髪へ十分な栄養が届かなくなってしまい健康的な髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

毎日行うと頭皮が柔らかくなり、血行が促進されます。
髪へ栄養が行き届きやすくなるため、健康な髪の毛が育ちやすい環境へ近づくのです。

毛穴のつまりを解消

毛穴に汚れや余分な皮脂が詰まってしまうと、頭皮の環境が悪化してしまいます。
・頭皮のニキビ
・炎症
・フケ
・かゆみ
などの症状がでてしまい、薄毛や抜け毛に繋がってしまうのです。

毛穴のつまりを解消し、清潔さを保つことで頭皮環境を整えることができるのです。

リラックス効果

薄毛や抜け毛の原因の一つに、ストレスがあります。
ストレスが溜まった状態が続いてしまうと、ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。
・食欲不振
・不眠
・体調不良
など体調不良を招いてしまい、薄毛や抜け毛に繋がってしまうのです。

頭皮マッサージにはリラックス効果があるため、ストレスを取り除きホルモンバランスや体調を整えてくれます。
薄毛になる原因を少しでも取り除き、健康な髪の毛が生えやすい・育ちやすい頭皮環境へと整えてくれます。

頭皮の状態をチェックしてみましょう!

頭皮マッサージをする前に、頭皮の状態をチェックする方法を紹介します。
頭にも筋肉があり、どのくらい柔らかいのかで頭皮の状態を確認することができます。
親指と小指以外の3本の指で、頭皮を優しく触ってみましょう。

頭皮の下には頭蓋骨があり、その間には薄い筋肉がついています。
額と同じレベルで頭皮が動くのが平均レベル。
全くつまめない状態の場合は、要注意です。

頭皮を触っても筋肉ではなく骨に触れていると感じる場合は、頭が凝っている可能性が高いです。

頭皮が凝っている人は、特にマッサージを行うようにしましょう。

正しい方法

マッサージと行っても、適当にマッサージをすればいいわけではありません。
せっかくマッサージをするなら、しっかり効果が出る方法で行ないましょう。

 

【3つのポイント】
・叩打法(こうだほう)
・圧迫法
・揉捻法(じゅうねんほう)

3つのポイントを抑えて、効果を最大限に生かしましょう。

叩打法(こうだほう)

叩打法は、軽く握った状態のこぶしで頭皮を軽くたたくマッサージ方法です。
頭皮の毛細血管を拡げる作用があり、血行促進を促します。

叩打法でマッサージをする際は、たたく強さに注意が必要です。
強く叩くのではなく、手の関節を柔らかくして弾力を持たせて優しくたたくのがポイントです。

圧迫法

圧迫法は指の腹で頭皮を掴み、弾みをつけるように指を離すイメージでマッサージをする方法です。

緊張や興奮をほぐす効果と、血行促進を促す効果が期待できます。
圧迫法で頭皮マッサージを行なう場合は、親指と人差し指を使う二指圧迫法が一般的な方法です。

揉捻法(じゅうねんほう)

揉捻法は、指の腹で頭皮をぐるぐるともみほぐすマッサージ方法です。
筋肉をもみほぐしながら刺激を与えることで、血行を促進します。
また、頭皮以外の部分にも有効だと言われています。
・疲労回復
・肩コリ改善
・デトックス効果
なども期待できます。

頭皮マッサージをする時は力を入れすぎたり、強くこすったりと頭皮にダメージを与えることはしないでください。
指の腹で優しく刺激するようにマッサージしましょう。

今日から始められる!自宅で行う頭皮マッサージ

頭皮マッサージ
自宅で簡単にできる、頭皮マッサージの方法を紹介します。

【自宅でできる頭皮マッサージの方法】
①手のひらで頭全体を押すようなイメージでもみほぐす
②頭皮を抑えるように、指の腹で頭全体を押していく
③指で頭皮をはじくようなイメージで行う
④側頭部から頭頂部にかけて軽くたたく
⑤こめかみから高っ頭部にかけて、軽くたたくように刺激する
⑥額から後頭部にかけて、頭皮のツボを刺激する

①から⑥にかけて、順番に頭皮マッサージを試してみましょう。

1日5~6ふんほどでできる頭皮のマッサージ方法です。
就寝前の時間や、スキマ時間に取り入れてみましょう。
お風呂でシャンプーをする際に、一緒にマッサージするのもオススメです。
力を入れすぎてしまうと、頭皮がダメージを受けるかもしれません。
頭皮マッサージをする場合は、優しく傷つかないように行ないましょう。

普段の生活に頭皮マッサージを取り入れることで、頭皮の環境改善が期待できます。